「舞台風景」カテゴリーアーカイブ

佐藤光チェロコンサート

 本日は、貸しホール事業でチェロコンサートが行われました。演奏者は、初めて日本人としてパリ管弦楽団に入団した佐藤光さん、ピアノはがらまんホールもいろいろお世話になっているクラウス・フランケ・さん。主催は教会関係の方で、入場料はなんと・・・無料!はい、平日ににもかかわらず満席でした。。。
p1110842_r
p1110853_r

最後のアンコールでは、宜野座の音楽愛好家グループ「アフェット」のメンバーが加わり、沖縄の曲を演奏していました。
p1110858_r

 それにしても、(当スタッフがいうのもなんですが)この1、2ヶ月はがらまんホールにいろんな方が来館されますね。今日はフランスより、8/2は東京より著名な演劇俳優さん、8/9には、オーストリア、台湾、東京より演奏者が、8/16は貸しホールでありますが、こちらにもフランス、スペインから演奏者が。。。
 いや、いろいろと楽しみです。皆様もどうぞHPなどでチェックしてお気軽にお越し下さい。
 今日もすばらしいチェロの音色でした・・・。

ピアノ発表会

 今日は、村内でピアノ教室をしている新垣さつきピアノ教室さんの発表会が行われました。親子の連弾あり、ソロあり、最後は4人が交互に弾くメドレーがあったりとなんとも楽しい発表会でした。また今後もどうぞがらまんホールを活用してください。

p1110831_r

渡久地圭:フルートの夜

 本日は、「渡久地圭:フルートの夜」コンサートが行われました。このコンサートは渡久地圭フルートコンサート実行委員会が主催となりホールをお借りしての催しものでしたが、いやーすごいです。完売御礼、立ち見まででるほどの盛況ぶりでした。北部出身の渡久地さんだけに地域の人々の関心も高かったのでしょうか?
 このがらまんホールでクラシックコンサートが満席状態になったのは、こちらの自主事業で2年前に行ったヤボンスキさんのピアノコンサート以来です。
p1110814_r
p1110818_r

 演奏は、前半後半の2部構成で、1部では映像あり、トークありのアットホームな感じのコンサートでした。2部は一転して重量感のある音楽のみの舞台でお客さんはじっくりと音楽を聞いていました。

 終わってからは、ロビーでCD販売もありサインを求めて長蛇の列ができていました。。。

dsc00072_r

渡久地さんは主に沖縄、東京、ウィーンで活躍されているそうですが定期的に演奏会をぜひ行ってくださいね。

大人の音楽会Vol.25「6月のロマンス}

 本日は、大人の音楽会vol.25「6月のロマンス~ピアノとヴァイオリンの物語」が行われました。ヴァイオリンは金城由希子さん、ピアノは金城晶子さんという沖縄ではめずらしい姉妹デュオによるコンサートでした。今回もトークあり映像ありでの素敵なアットホーム演奏会でした。

efbc90efbc90efbc91efbc92efbc934
p1110771_r

演奏曲目は、
愛のあいさつ:エルガー
美しきロスマリン:クライスラー
ユーモレスク:ドボルザーク
白鳥:サンサーンス
ハンガリー舞曲第5番:ブラームス
チャールダッシュ:モンティ
タイスの瞑想曲:マスネ
休憩
ヴァイオリンソナタ作品24「春」:ベートーベン

p1110787_r

今回もたくさんのお客さまにご来場いただきありがとうございました。
p1110760_r

各テーブルにはキャンドルなども置いたりして、ロマンス?的な雰囲気を演出!
p1110800_r

[videopop vid=”1245640572″ vtitle=”タイスの瞑想曲” vinline=”true”]タイスの瞑想曲[/videopop]

曲の間には由希子さんがパリ留学時代に撮った写真を見ながら、街のお話、作曲家のお話などしていただきました。
e794bbe5838f-006_r

こんな感じで!
[videopop vid=”1245640339″ vtitle=”映像とお話” vinline=”true”]映像とお話[/videopop]

いいですね、演奏者の学んだ地の写真を見ながら、実際の体験のお話を聞けたり、またそれがどのように作品に反映されてるかなどまるで一緒にヨーロッパに行ったような感覚になりました。このお話の後に曲を聴くと普段とはまた違った感じで聴くことができますね。

しかし、しかし、企画者側からは演奏者に演奏もトークもとお願いしているのですが、実はこれが結構大変なことなんですね。。。まぁ普通クラシックの演奏会となれば最近でこそトーク付のコンサートは増えましたが、演奏者がしゃべることはそんなにありませんからね。今回の金城さんも映像を使ってそれにお話を加えてというのは初めてだったそうで、いろいろこちらの要望を聞いていただきありがとうございました。

休憩中は、いつも大忙しのがらまんカフェカウンターです。
p1110795_r

休憩後の二部はトークもあまりなく、しっかりと音楽を聴いていただきました。曲はベートーベンのヴァイオリンソナタ「春」でしたが、この曲はなんとも爽やかな曲で、ジメジメした梅雨の空気を一気に吹き飛ばしてくれました。

[videopop vid=”1245640660″ vtitle=”「春」第三楽章” vinline=”true”]「春」第三楽章[/videopop]

金城さん素敵な演奏会をどうもありがとうございました。

次回の大人の音楽会Vol.26は、7月18日(土)です。出演には作曲家・プロデューサーで活躍中の新垣雄さんとフリーアナウンサーの佐渡山美智子さんをお迎えし「音楽と朗読の夜~千の風になって~」と題してお贈りいたします。どうぞお楽しみに!

がらまんキッズスタジオ発表会本番

さて、本日は3月後半よりずっと練習してきました「がらまんキッズスタジオ」の発表会~天人(アーマンチュ)のいた空~が行われました。この台本はこの一年間子どもたちが体験したこと、学んだことなどを元に作られたがらまんキッズのオリジナル作品です。GKSの主任講師である上田真弓さんが脚本を書いてくださいました。本日配りましたチラシにも詳しいことが書いてあります。

skmbt_c20309033012280_0002_rskmbt_c20309033012280_0001_r

さて、子どもたちは前日まであまり緊張感がなかったのでどうしたことかと思っていましたが、やはり今日はみんな本番ということて意識が違っていました。

p1100874_r
本番前の写真です。(緊張してる!?)

p1100878_r
本番オープニングの「いっせんまんねん」を歌っているシーンです。

p1100885_rp1100890_rp1100896_r

p1100903_r
夜空をみんあで見上げ星を見つけるシーンです。これは実際に夏の合宿で行った(夜空を見上げ自分だけの星座を作り、それに物語をつけるワークショップ)ことが舞台の1シーンとなっています。

p1100910_r
私のカメラではあまり撮っていないので、後日のカメラマンさんよりいろいろなシーンの写真をいただいてUPします。

さてこちらが終わってからの打ち上げシーン、いつもに増してハッスルしてました。(やっぱり本番緊張してたんだね)
p1100920_rp1100914_r

今回は、発表会でして、お客さんも身内の方がほとんどであまり多くはありませんでした。しかし、子どもたちはしっかり演技をし、舞台を楽しんでいました。GKSはこれからも続いていく事業なのでもっともっとみんなで楽しんで素晴らしい舞台を作りましょう。

カルテット・スピリタスサックスコンサート

さて、またまた遅ればせながらのUP②です。

この日は、ホールでのカルテット・スピリタス「サックス四重奏」コンサートが行われ、開演前には、中高生のブラスバンド部の方を対象とした公開リハーサルも行われました。

p1100676_rp1100674_r

本番は、19時よりがらまんホールロビーにて行われました。

 p1100680_rp1100689_r

一部は主にクラシックの曲をプログラムとし、サックスの魅力を十分に聞かせていただきました。

二部は、頭よりスピリタスワールド全開でした。入場も客席後ろより行いお客さんを楽しませてくれました。

[videopop vid=”1236878223″ vtitle=”スピリタス二部” vinline=”true”]スピリタス二部[/videopop]

そして、なんともお客さんがびっくりして、大爆笑したのがこの曲です。[videopop vid=”1236878287″ vtitle=”燃えよドラゴン!” vinline=”true”]燃えよドラゴン![/videopop]一部あんなにピシッとしていた人がいきなり奇声???それはおかしいですよ(笑)

コンサート終了後は、サインに長蛇の列ができました。

p1100704_rp1100709_r

このように、本格的なクラシックの曲から映画音楽、はたまた楽しいトークなど常にお客さんを楽しませてくれるコンサートでした。サックス四重奏というちょっと珍しい編成ですが、彼らは、クラシックの曲もしっかりと演奏できる卓越したテクニックとPOPS音楽にある楽しさ、エンターテインメント要素を合わせた持ったグループでした。

カルテット・スピリタスのみなさんありがとうございました。 また沖縄に遊びに来て下さいね!
(スピリタスさんは今年の12月に再びうるま市の響きホールに来るそうです。見逃した方はぜひそちらへ足をお運びください!)

本日のホール

本日のホールでは「国頭郡小中学校校長研究大会」が行われました。北部地区の校長先生方約70名が来館されました。

p1090762_rp1090764_r

記念講演会では宜野座の伝統芸能「京太郎(チョンダラー)についての講義と実演が行われました。

p1090770_rp1090773_rp1090778_r

しかし、いつもは学校の長としていろいろ指示し、各種行事を影で仕切っている校長先生ですが、今日は違いました。校長先生自ら長机を運んだり、看板を貼ったりと忙しくされていました。ご苦労様でした。

漢那小学校学芸会

本日は今週ずっとこのがらまんホールで練習をしていました宜野座村立漢那小学校さんの学芸会本番がありました。朝九時より多くの父兄、関係者の方がご来場されました。

p1090703_rp1090746_r

p1090699_r1

↑幕開けです。(かっこいい!) その他学年の催し物

p1090707_rp1090709_r

p1090708_rp1090710_r

↑ プロジェクターで学年の紹介があったり、↓演劇や合奏がありました。

p1090714_rp1090719_rp1090716_r

6年生の「丘の一本松」はお客さん大笑いでした。↓この風貌を見るだけでも吹きだしてしまいそうですね。それにしてもみんな方言がんばっていましたよ。先生方や地元沖縄芝居役者による方言・演劇指導、教頭先生による地謡三線指導などほんとに地域一帯で作り上げた舞台に感じました。

p1090720_rp1090722_rp1090728_r

p1090731_rp1090738_rp1090721_r

無事終わり、お客さんもお帰りに。終わった後は先生方でお片付け(ご苦労様です)

p1090747_rp1090749_rp1090750_r

皆さん、初めてがらまんホールでの学芸会どうだったでしょうか?いつもとは違う音響、照明、舞台ちょっと緊張したかもしれません。でも楽屋裏でちょっと緊張しながらも楽しそうに、真剣にやっていたのをがらまんスタッフは知っていますよ。お疲れ様でした。よろしければまた来年も使ってくださいね。(小越)

いよいよ本番!

さて、本日はいよいよ松田保育園さんのおゆうぎ会本番。先生、園児、保護者の方が朝より続々と来館されました。今週はずっとリハーサルを行っていましたからね~、皆さんさぞかしこの日を待ち望んでいたことでしょう。幕が上がるとそこは、

p1090520_rp1090522_rp1090524_r

p1090527_rp1090534_rp1090544_r

p1090551_r

ほんとに楽しそうなおゆうぎ会でした。松田保育園さんは毎年このがらまんホールを利用してくださっています。園から飛び出して音響、照明を多用できるホールというのはいつもと違った感じがしていいですね。また来年もご利用よろしくお願いたします。

さて、今日の午後からは明日本番の「がらまん新春カラオケ大会」の準備です!明日も大いに皆さんで盛り上げましょう!(小越)