特別講義

本日、国立沖縄工業高等専門学校の特別授業で講師をしてきました。文化政策「地域のホール」ということでがらまんホールの事業説明と設備、文化芸能について。受講生は5年生で大学2年生くらいの生徒たちが主でした。おもしろかったのは文化、芸術、芸能のイメージをまとめた時でした。文化はいろいろありほぼ「社会」、芸術は抽象的で「美」関係、芸能は「伝統芸能」と「芸能界」に二分されました。また地域のホールの役割を知っていただき(ホールはただの娯楽施設ではないということ)生徒の反応も良かったです。
kousen
で、実は明日、地域のアーティストということで「東渕剛コンサート」を見学に来てくれるらしい(彼で良かったのかな。。。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です