JAZZワークショップ

 本日は、今週末がらまんホールでJAZZコンサートを行うアーティストによるJAZZワークショップが行われました。1~3時まではトランペット奏者のフランク・ゴードンさんとサックス奏者のレイモンド・マクモリーンさんによる自身の音楽との出合い、学生時代、楽器の話、JAZZの歴史、スタイルなどについていろいろお話してくださいました。
p1140339_r
デモ演奏もしてくれました。
p1140338_r
楽器(サクソフォーン)の説明
p1140344_r
p1140349_r
ゴードンさんの出身地のお話も地図を見ながら、
p1140352_r
p1140359_r
「合唱で君たちが使う楽譜とはちょっと違うかな」「このアルファベット(コード記号)が重要なんだよ」などと譜面も見せてくれました。
p1140367_r
あと、今日実はOTVの取材も入っており25日(水)の夕方ニュースで放映されるそうです。(詳しい時間がわかりましたらまたお知らせいたします)そのせいかちょっとみんな緊張していました。。。
dsc00002_r

ここで前半のワークショップは終り!このあと休憩をして後半のパーカッションワークショップへ!

さて、後半は今回ビブラフォンでJAZZコンサートに参加されるパーカッショニスト:山崎史子さんによるワークショップでした。(実は、山崎さんこのワークショップの始まる30分前にホールに着き、すぐさまワークショップを行ってくださいました)
img_9070_r
ワークショップではシェーカーをみんなで作りました。
img_9021_r
まずは、空き缶にマジックでペイント!
img_9026_r
img_9025_r
前半にワークショップを行ってくれたレイモンドさんもみんなと一緒に作りました。(彼は、実は日本語がペラペラでみんなと楽しそうにお話しながら作っていました)
img_9028_r
dsc00010_r1
img_9030_r
みんな何を書いたのかな?
dsc00011_r
img_9031_r
img_9032_r
ペイントした後は、缶にプラスチック玉を詰めました。
img_9042_r
img_9052_r
そして音の出し方をみんなで練習!
dsc00024_r
img_9066_r
これがなかなか難しいんですね~、「水平に持ち前後に傾けずに振る」のがポイントだそうです。
img_9073_r
みんなの作品
img_9089_r
img_9098_r
img_9099_r
img_9100_r
img_9101_r
img_9103_r
img_9106_r
img_9107_r
img_9108_r
全部写ってないけどみんな思い思いの絵を書いていました

どうでしたか?みなさん今日はいろいろ学んで作って楽しい一日でしたね。次回は明後日、水曜日今度は“竹”で“ギロ”という楽器を作ります!お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です